2022年の振り返り

2022年1月に開業準備に取り掛かり、2022年12月末を迎えました。
体感としては、あっという間に年の瀬を迎えた感覚です。

「副業ひとり行政書士」として、平日はサラリーマンを続けていくスタイルを
選択し、行政書士事務所を3月15日に開業しました。(行政書士登録は3月1日)

色々と情報収集をしながらではありましたが、やってみないと分からない事ばかり。

<個人ブログより抜粋>
2022年
3月
・ホームページを開設
・NAS設置
4月
・三つ折りパンフレット作成(置いてもらうところに苦慮)
・名刺作成
・特定行政書士法定研修に申込み
5月
・ホームページリニューアル
・支部総会に初参加
・SEO対策、福利厚生サイト掲載を依頼開始(掲載開始は2022年9月あたり)
・千葉県行政書士会総会に初参加
・郵便局へパンフレット設置開始
・郵便局現金封筒広告を依頼開始
6月 
・行成塾親睦会参加
・商工会議所加入申込
・支部無料相談会へ参加
・名刺リニューアル
7月
・商工会議所加入
・色々なセミナーに参加
・特定行政書士法定研修教材届く
8月
・(やっと)日商簿記2級CBT試験に合格
・鈴木先生の合宿参加
・(ひっそり)社労士試験受験・・・勉強する時間がない
9月
・郵便局現金封筒広告が完成(所定の郵便局へ引渡し)
・商工会議所会報誌に当事務所掲載
・セミナーを企画(12月開催実施)・・・商工会議所会議室を借りる
10月
・セミナー告知準備(駅前ポスター掲示、地元タウン誌掲載)
・特定行政書士法定考査
・(半年で)NAS故障
11月
・商工会議所の自由業部会総会参加
・セミナー告知(駅前ポスター、地元タウン誌、郵便局ポップ)
・特定行政書士法定研修 修了
・モバイルプロジェクター購入
・令和4年度著作権相談員養成研修 修了
・異業種交流会に初参加
・杉井先生の合宿参加
12月
・支部研修旅行参加
・例のものに感染(セミナー中止)*今年一番くやしい出来事
・ドローン操縦資格取得に向けて申込み

若干、夏場の動きが少なかった様に、整理をしていて感じた次第。
副業開業のメリット :お金の面で、気持ちの余裕がある
副業開業のデメリット:危機感の不足
           活動時間がやはり足りない(時間がかかることは想定していたが)

個人的には、遺言書作成、相続手続きの支援に特化していこうと考えていました。
お客様に提供できるサービスを少しでも増やせるようにシフトしていかないと
行けないと。
遺言書作成、相続手続き支援業務については、講座開催を定期的に開催するスキームを
作り上げます。
チャレンジ精神を失うことなく、2023年も邁進して参ります。

関連商品

  1. 弊所サービスの流れ 2023年8月版

    弊所のサービスの流れを説明いたします。 2023年8月版として、見直しました。

  2. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います

    「2024年6月29日の無料講座」開催の記事となります。

  3. 2023年の振り返り

    今年最後は、「2023年の振り返り」の記事となります。

記事作成者


特定行政書士・海事代理士
米川 政志
千葉県行政書士会葛南支部
船橋市幹事

定期的に船橋商工会議所にて、遺言書作成や相続に関する無料講座を開催しています。

《所有資格》
・遺品整理士
・認定空き家再生診断士

ページ上部へ戻る