『負(マイナス)の遺産を調べる』に関すること

遺言もなく、知らないうちに相続人となっていた。
その時、正(プラス)の遺産を調べるということもありますが、
負(マイナス)の遺産は早く確認したいと思うのではないでしょうか?

全てではありませんが、借金という観点で調査は出来ます。
参考:遺品整理・特殊清掃 開業・運営ガイドブック 谷茂(行政書士)

■消費者金融による借入れ
日本信用情報機構(JICC)

■銀行に関する借入れ
全国銀行個人信用情報センター(KSC)

■クレジット会社に対する借入れ
割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関(CIC)

令和6年6月8日現在
<日本信用情報機構(JICC)>
日本信用情報機構
<全国銀行個人信用情報センター(KSC)>
全国銀行個人信用情報センター
<割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関(CIC)>
割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関

★JICC、KSC、CICの違いをまとめたサイトがあります。
参考:CASHRAL-MONEYコラム
CIC、JICC、全国銀行個人信用情報センター(KSC)の違いまとめ

お伝えしたいことは、財産調査は容易ではないので、生前に確認をしておいた方が良いと言うことです。
冒頭で、知らないうちにというケースにおいては、難しいですね。
ご両親の兄弟(配偶者:無、お子様:無、ご両親:無)からの代襲相続は絶対ないとは言いにくいからです。

関連商品

  1. 『おひとりさまが親友に全財産を遺贈したい』20240706時点(3)

    非定期的に、「このような場合はどうなるの?」を実施していきたいと思います。 その第3回目となります。 若干、フォーマットを変更させていただいております。

  2. 『相続放棄が増加する中での空き家問題』の記事より

    今回は、「相続放棄が増加する中での空き家問題」の記事についての内容となります。

  3. 「相続放棄」に関すること

    今回は、「相続放棄に関すること」の記事となります。

  4. 『相続でもめる家族の特徴10選』というものが挙げられていました。

    今回は、「相続でもめる家族の特徴10選」というものがありました。 少し、古い記事ですが、現在と大きく相違はないと考えています。

  5. (改訂)デジタル遺産に関すること

    今回は、「デジタル遺産」について、過去4回の記事をまとめたものとなります。

  6. 『相続土地国庫帰属制度』に関すること

    今回は、「相続土地国庫帰属制度に関すること」の記事となります。 制度利用開始から半年以上経過して感じる個人的な所管です。

記事作成者


特定行政書士・海事代理士
米川 政志
千葉県行政書士会葛南支部
船橋市幹事

定期的に船橋商工会議所にて、遺言書作成や相続に関する無料講座を開催しています。

《所有資格》
・遺品整理士
・認定空き家再生診断士

ページ上部へ戻る