個人ブログ

入管法改正案の可決・成立

行政書士業務として、国際業務を現段階では扱っていません。

でも気にならない筈もなく。

参議院本会議で乱闘みたいな風景が放送されてました。

当然、理由はある訳で、NHK NEWS WEBにこうありました。

『難民申請中は強制送還が停止される規定について、申請を繰り返すことで送還を逃れようとするケースがあるとして、3回目の申請以降は「相当の理由」を示さなければ適用しないことや、退去するまでの間、施設に収容するとしていた原則を改め、入管が認めた「監理人」と呼ばれる支援者らのもとで生活できることなどが盛り込まれています。』

難民申請を悪用するケースへの牽制であるのでしょうが、そうでないケースはないのでしょうか。悪用のケースが殆どであれば、致し方ないのかもしれません。

悪用が少数ケースの場合、考えてしまいますね。

難民申請をされる方の事情は相当なものであると思いますので。

一個人の意見です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 「終活支援サービス」に関すること
  2. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  3. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います
  4. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
ページ上部へ戻る