個人ブログ

デジタル庁と日本行政書士会連合会との連携協定書

日行連のホームページ(2023/9/1)より

https://www.gyosei.or.jp/news/info/ni-20230901.html

以下の連携協定書を締結したとの事でした。

1 甲は、次項に定める乙の取組に対して、乙の求めに応じて必要な協力を行う。

2 乙は、行政書士業務の特徴である広範性と補完性を活用し、また、行政手続及び権利義務・事実証明に関する書類作成を業とする専門家として、次の活動を行う。

(1)マイナンバーカードの普及促進
(2)政府及び地方自治体が推進する行政手続のオンライン化・デジタル化による手続処理の迅速化・円滑化の推進と適切かつ公正な行政事務遂行の確保
(3)行政手続のオンライン化・デジタル化の推進に伴う検討及び行政側との情報共有
(4)小規模事業者、高齢者、障がい者、外国人等に対する行政手続のオンライン化・デジタル化の普及促進
(5)その他甲が企画推進し、乙としても推進すべきと判断した事業に対する、乙から甲への協力

3 甲及び乙は、上記1及び2の取組に当たり必要と認める場合には、いずれかからの申出により、随時に協議を行うこととする。

4 以上の取組に関する詳細については、これを別に定める。


行政書士として、戦力となれるように研鑽を重ねて参ります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います
  2. 「終活支援サービス」に関すること
  3. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  4. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
ページ上部へ戻る