個人ブログ

月刊 日本行政(2024年2月)を読んでみた

今月号は、「著作権法の一部を改正する法律(令和5年改正)について(前編)」の記事でしょう。

・著作権法の一部を改正する法律(令和5年改正)について(後編)(p.5~)

 → 今回の改正概要は、

  (1)新たな裁定制度の仕組みについて

  (2)窓口組織による新たな裁定制度等の手続の簡素化

  となっています。

・一般倫理研修の受講が全会員に義務化されました(p.16)

 → 100%を目指している中で、大丈夫なのか?心配ですね。(令和6年3月31日まで)

  受けないと職務上請求書が購入出来なくなるだけの動機では弱いのかもしれませんね。

  (業務上、職務上請求書を利用しない方もいるような話も伺います。)

・公証人に聞く!教えてミネルヴァくん(p.30)

 → 今回は、「遺言執行者」がテーマでした。良い確認が出来ました。

日本行政日本行政2024年2月号

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 「終活支援サービス」に関すること
  2. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  3. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います
  4. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
ページ上部へ戻る