個人ブログ

月刊 日本行政(2024年3月)を読んでみた

今月号は、「令和5年行政書士実態調査集計結果について」の記事でしょう。

・令和5年行政書士実態調査集計結果について(p.19~)

 → 5万人以上いるのに、3,084件の回答数は少ないなと正直に感じました。

  10%も無い訳ですからね。

・「空き家問題」に対する取組及び今度の課題と展望について(p.11~)

 → 東京会の取り組みの「空き家問題」の相談会、「空き家問題相談員養成講座」実施

  についての取り組みについて、触れられていました。

  個人的には、喫緊の課題と思います。

・認知症基本法の概要(p.47~)

 → 2024年1月1日に施行された「認知症基本法」について、触れられていました。

  「基本理念」、「基本的施策」などに触れられていました。

  今後、基本法からどう展開されていくか注視が必要と結ばれてました。

日本行政日本行政2024年3月号

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 【2024年4月27日開催】無料講座を行います
  2. 「終活支援サービス」に関すること
  3. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  4. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
ページ上部へ戻る