個人ブログ

『教養としての「行政法」入門』を読んでみた

先般、購入したことは投稿しましたが、

ようやく時間を見つけながら、読み終えました。

「行政書士試験」を受ける人には、良いと率直に思いました。

イメージが付きにくい行政法が、沸きやすいように感じました。

個人的には、最後の章の部分が一番、興味深く読むことができました。

日本実業出版社 服部真和

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 「終活支援サービス」に関すること
  2. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  3. 【2024年4月27日開催】無料講座を行います
  4. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
ページ上部へ戻る