個人ブログ

月刊 日本行政(2024年6月)を読んでみた

今月号は、「空き家問題と成年後見制度」の記事でしょう。

・行政書士業務の拡大発展を目指して(p.4)

 → 埼玉県行政書士会の会長であり、日行連の専務理事をされている関口先生の記事でした。

 ③「スーパー行政書士」といういつでもどこでも頼りになる人財育成。

 個人的な考えで言うと「経験」に勝るものはないと思いますが、簡単に「経験」を積む機会が

 ある訳でもありません。やはり最低限必要な知識を駆使して試行錯誤しながらとなると今現在は

 感じています。要はやるしかないわけです。

・空き家問題と成年後見制度について(p.35~)

 → 私の記事にも触れている内容です。「さいごに」に書かれているのが、

 当たり前と思えど本質なんだと思います。

日本行政2024年6月号

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  2. 「終活支援サービス」に関すること
  3. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います
  4. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
ページ上部へ戻る