個人ブログ

【副業ひとり行政書士の独り言】千葉県民の日

本日は「千葉県民の日」とのこと。(体感はあまりなし)

千葉県のHPによると、県の人口が500万人を突破したことを記念して、昭和59年に制定された。

なぜ、6月15日となったのか?明治6年6月15日に当時の木更津県、印旛県の両県が合併して千葉県が誕生したことに由来しているとのこと。

6月15日を中心に様々なイベントなどを実施しているとのこと。

県民の日 ちばワクワクフェスタ2022(6/12開催でした)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  2. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  3. 「終活支援サービス」に関すること
  4. 【2024年4月27日開催】無料講座を行います
ページ上部へ戻る