個人ブログ

月刊 日本行政(7月)を読んでみた

今月号は、やはり常住会長が首相官邸に招かれ、鼎談をされたという記事ですね。

・ウクライナ避難民の受け入れ支援

・デジタル化への対応

について、岸田首相に日本行政書士会連合会として、短期、中長期的な報告をされていました。

短い時間での鼎談(➀岸田首相、➁木原内閣官房副長官、③常住会長)だったようなので、掘り下げることは出来なかったとは思いますが、行政書士の存在意義を高めることに繋げていければと思いました。

マイナンバーカードの登録支援もですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 【2024年4月27日開催】無料講座を行います
  2. 「終活支援サービス」に関すること
  3. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  4. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
ページ上部へ戻る