個人ブログ

「「価格上昇」時代のマーケティング なぜ、あの会社は値上げをしても売れ続けるのか」を読んでみて

現在、円安などを発端?として、価格が上昇しています。

気になる題名の書籍だったので、読んでみました。

値上げは「悪」という雰囲気があるが、そうではないこと。

存在意義、置き換えのできない存在となるということ。

そのヒントとなる事例の数々が書かれていました。

行政書士業に当てはめる事が出来る部分は、多分にあると思いました。

株式会社PHP研究所 小阪裕司

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  2. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います
  3. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  4. 「終活支援サービス」に関すること
ページ上部へ戻る