個人ブログ

支部の業務研修に参加しました

金曜日に本業のお休みをいただき、通院を午前中に済ませまして、午後の支部研修に間に合うように少し、バタバタとなるスケジュールにしてしまいました。

(病院が新宿なのです。。。中野区に住んでいたので、その時から通っています。)

そして、今回の業務研修のテーマは、

「特定行政書士による行政不服申立て代理」でした。

~行政書士不服審査制度の実務を体験事例から語る~というサブタイトルの通り、。。。

東京会 葛飾支部の古谷先生に難民の認定不服申立てをしており、今も続いているというお話でした。

聞き手は、同支部の須藤先生でした。

とても、衝撃的な話でした。(個人的に)

外国人の方については、行政書士がイニシアチブがある。

そう言い切れるようにならないと国際業務は、厳しいと感じた次第。

他の業務もでしょう。

特定行政書士というよりも、業務への取り組む姿勢・マインド的な話を頂戴出来た場でした。


特定行政書士の徽章が届きました。

比較:大きくて、分厚いですね

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 「終活支援サービス」に関すること
  2. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  3. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います
  4. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
ページ上部へ戻る