個人ブログ

令和5年度重点計画改定ポイントと目次(案)

行成塾のTwitterより、「デジタル社会構想会議 事務局」資料のリンクがありました。

確認してみると、以下の8点が挙げられてました。

 1.国民視点での指標設定

 2.マイナンバー/マイナンバーカード(公的個人認証等)の利活用拡大

 3.デジタル技術を活用した社会の実現に向けた仕組みづくり

 4.国民に早期に利便を届けるシステムアーキテクチャ/システム基盤

 5.産業・地域・個別分野におけるDX等の推進

 6.AI利活用およびデータ戦略の推進

 7.国際的な官民連携枠組みの構築

 8.司令塔昨日・体制強化

やはり、2、6番が目立ちますね。

3、4番が整わないと先に進まない感じがします。(時間がかかりそうです)

行政書士として、今後の動向を注視していかないと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 【2024年8月24日開催】無料講座を行います
  2. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  3. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  4. 「終活支援サービス」に関すること
ページ上部へ戻る