個人ブログ

月刊 日本行政(2023年10月)を読んでみた

今月号は、「日本公証人連合会会長との対談が実現」の記事でしょう。

・日本公証人連合会会長との対談が実現(p.1~)

 → 任意後見制度の認知度が低い点について、常住日行連会長から小坂日公連会長に問いかけた回答が興味深い内容でした。(p.2左側)

  専業となった際には、対応業務にすることを視野に入れています。

・ホームページ及び会員サイト「連con」のリニューアルについて(p.25~)

 → 雰囲気が変わったのを認識しました。細かなところはこれから確認します。

 プロフィール写真は無くなったようですね。

日本行政日本行政2023年10月号

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 「終活支援サービス」に関すること
  2. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  3. 【2024年4月27日開催】無料講座を行います
  4. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
ページ上部へ戻る