個人ブログ

「月刊 終活 2023年10月号」を読んでみて

・葬儀特集として、

 コロナ禍を乗り切った業界への”恩返し”エンディング産業展を初主催

 東京博善株式会社 代表取締役社長 和田翔雄氏

・仏壇特集として、

 お客様の想いと現場の声を第一に”仏の心”を次世代に継承

 株式会社 中原三法堂 代表取締役社長 木村謙吾氏

・お墓特集として、

 自然美と芸術性をバランスよく配置し”埋葬の理想形”を希求する樹木葬「月の森」

 真言宗豊山派 無量寿院(埼玉県北葛飾郡)


個人的に気になった記事は、

➀ 「住み慣れた地域で、健やかに暮らしやさしさで支え合うまち」を目指して

 ⇒ 千葉県習志野市長と株式会社鎌倉新書と協定締結

 1.習志野市民に向けた終活の啓発活動(終活セミナーへの講師派遣・情報提供など)

 2.習志野市役所職員等に向けた終結の啓発活動(研修・情報提供など)

 3.終活専用相談ダイヤルの運営

 行政書士会が担って欲しいなと。

➁ 一般社団法人プラスらいふサポートの「身元保証サービス」

 「ライフエンディング事業」に取り組むという連載記事でした。

 最近、耳にするサービスです。なかなか個人事務所が受け入れるのは厳しいというのが自分の感覚です。しかし、今後は「おひとりさま」が多くなる中ではニーズはあるとは感じています。


株式会社 鎌倉新書 月刊終活 2023年10月号より

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 【2024年4月27日開催】無料講座を行います
  2. 「終活支援サービス」に関すること
  3. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  4. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
ページ上部へ戻る