個人ブログ

『日本列島改造論 復刻版』を読んでみた

先月、田中真紀子さんが、会見の際に触れていたので読んでみました。

過去、本というものをあまり読まなかったことで、こちらの書籍の題名くらいは聴いたことがあっても、手に取って読むことはありませんでした。

田中角栄氏のイメージは、「ロッキード事件」の記憶が強く、顛末が良く分からないまま、政界の表舞台から去ったというイメージがあります。

しかし、人気のある現在の内閣総理大臣とは違うというイメージもありました。

この書籍を読んで、ここまで日本の行く末を真剣に考えていたということには、驚きました。

実現しているもの、道半ばのものはまだありますが、目指す日本の姿を具体的にイメージして舵を切ろうという覚悟を感じました。

やはり、具体的なビジョンは重要なのだと改めて思いました。

田中角栄 日刊工業新聞社

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 「終活支援サービス」に関すること
  2. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  3. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  4. 【2024年4月27日開催】無料講座を行います
ページ上部へ戻る