個人ブログ

「月刊 終活 2024年2月号」を読んでみて

「月刊 終活 2024年2月号」を読んでみて

・納骨堂特集として、

 完全個室でラグジュアリーな納骨堂「瑞華院 了聞」内覧会リポート

 (東京都港区)

・霊園特集として、

 緑豊かな里山に広がる美しい樹木庭園墓地「つくば・かすみがうらメモリアルパーク」

 (茨城県かすみがうら市) 

・仏具特集として、

 香りで再生する千年前の”防虫和紙”と千年後のお寺のための”ご本尊リユース”

 株式会社 一(香川県さぬき市)


個人的に気になった記事は、

➀ 増加する”引取り手のいない遺骨”法の空白地帯「無縁遺骨」のゆくえ

『遺留分等に関する実態調査 結果報告書』(令和5年3月・総務省行政評価局)より

 ⇒ 引取者がいない「行旅死亡人(こうりょしぼうにん)」は増加傾向、無縁遺骨は”法の空白地帯”など気になる記事が書かれていました。

  「行旅法」、「墓埋法」、「生活保護法」について、少し調べてみたいと思いました。

➁ 「ライフエンディング事業」に取り組む!(連載)

 ⇒ 神奈川県大和市の「おひとりさま様などの終活支援事業」

  対象者の資産・収入など経済的条件を撤廃 相談件数、葬儀生前契約数ともに大幅に増加

  ・「葬儀生前契約」から「おひとり様などの終活」支援事業に変更

  ・葬儀生前契約・法律相談・遺品整理の支援を中心に行う

  ・葬儀の契約内容は、9割くらいが直葬

  ・「終活支援条例」制定により終活への関心か高まる

 色々と参考になる記事でした。


株式会社 鎌倉新書 月刊終活 2024年2月号より

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います
  2. 「終活支援サービス」に関すること
  3. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  4. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
ページ上部へ戻る