個人ブログ

17年ぶりの利上げ、マイナス金利解除に思うこと

先日、日銀は金融政策決定会合でマイナス金利政策の解除を決定しました。

どんな影響が考えられるのか?

少し、静観をしていましたが、銀行の金利が20倍(といっても0.02%)くらい。

円安状態は継続している状況です。

一般論としては、

預金などの金利がアップする。

円高に動き、物価高が抑制される。

とありますが、「当面緩和的な金融環境が継続する」と日銀が言っていたので、

円安、株高という話になっているとのこと。

米国の金利が下がれば、市況は変わるらしいというコメントもありましたが。

住宅ローン(変動)の残債があるので、いつ位に波及するかが、

気がかりではあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 【2024年4月27日開催】無料講座を行います
  2. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  3. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  4. 「終活支援サービス」に関すること
ページ上部へ戻る