個人ブログ

本当にこれは酷いと思ったこと

行政書士登録をすると職務上請求書を扱うことが出来ます。

当然、行政書士の業として行う前提の上でです。

今回の処分事例は、職務上請求書と職印を譲渡したというものです。

正直、これは酷い。

何年前のことであろうとも、どんな事情があったとしてもです。

真面目に業務をしている行政書士(自分含む)は迷惑します。

きっと悪いと分かって行っていると思うから尚の事です。

変な正義感とかではありません。

杉井先生のYouTubeでも取り扱ってました。

パワー営業TV 【事件】行政書士の職務上請求書売り渡し事件 より

■行政書士に対する行政処分について(東京都HP)

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2024/03/28/46.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  2. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います
  3. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  4. 「終活支援サービス」に関すること
ページ上部へ戻る