個人ブログ

「尊厳死宣言書」に関する記事を投稿しました

生前の『終活』に関してのツールのひとつとしてある「尊厳死宣言書」について記事を投稿しました。

こちらは、鈴木重光先生の勉強会で教えていただいた内容のひとつです。

言葉では耳にしたことがあっても、実態までは分かっていませんでした。

個人個人のお考えは色々とあって当然ですが、このケースとなる「終末期医療」の観点においては、
大きな選択肢のひとつであると感じた次第です。

誰しもが経験することとなる「死」という重いテーマ。
改めてですが、『終活』は、前向きに残りの人生を迎えるには有効なものであると感じています。
あくまで、個人的な見解です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  2. 「終活支援サービス」に関すること
  3. 【2024年4月27日開催】無料講座を行います
  4. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
ページ上部へ戻る