個人ブログ

「成年後見制度に関すること」の記事を投稿しました

身の回りのお世話をしてくれるご家族がいる方であれば、そこまでの心配はしなくても良いと感じる部分がありますが、おひとりさまや近くにお世話をしてくれる近親者がいないなどの場合は、とても不安な点があろうかと思います。

私個人の経験としては、父親が亡くなり、母親だけとなり、しりもちをついて腰の骨を骨折してから以降、認知症の症状が出る形となりました。同居はしていなかったので、身の回りのお世話をしてくれるヘルパーさんを週に1,2回お願いをしたり、配食サービスをお願いしたりしました。ケアマネージャーさんとどの様なサービスを受けるかなどの相談をさせていただきました。

その時、最適なプランを相談をしたくても出来ないということもあり得ると思うのです。

健康で判断能力がある時に、色々と今後のことを考える必要はあると思います。少しずつですね。

とても大切な制度でありますが、現実的にどうなのでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 【2024年4月27日開催】無料講座を行います
  2. 「終活支援サービス」に関すること
  3. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  4. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
ページ上部へ戻る