個人ブログ

「月刊 終活 2023年9月号」を読んでみて

・葬儀特集として、

 (葬儀)施行件数は3年間で21%増加し、地域シェアは44%を超える

 有限会社眞心堂 代表取締役社長 高屋 龍一 氏

・お寺集として、

 「理想のお寺」を合言葉に、人々と全国のお寺さんとを縁結び

 一般社団法人 お寺さんの会 代表 榎本 勝彦 氏

・お墓特集として、

 時代に呼応して供養の在り方を進化させる結の会納骨堂「龍樹堂」

 曹洞宗 萬亀山 東長寺


個人的に気になった記事は、

➀ 社会の課題を解決しながらビジネスモデルを構築 任意後見制度の活用と現状

 ⇒ 日本ライフパートナーズを設立し、行政書士でもあり、任意後見制度が周知されていない中で、啓蒙活動をされているとのこと。

➁ 京葉ガスの「シニアライフサポートサービス」

 エンディング前後の相談ワンストップで対応 不用品処分と高齢者向け施設紹介に力を入れる

 ⇒ こちらは社内に新規事業の提案制度から、試行的に開始された様子。

  ➀高齢者向け施設探し

  ➁不用品処分(生前・遺品整理等)

  ➂空き家問段(売却・再生・賃貸)

  ➃おひとり様のお悩み(身元保証等)

  ⑤認知症になった時の備え(財産管理)

  ➅遺言・相続

  ⑦お墓探し(樹木葬、墓じまい等)

  にジャンルを分類して、ご相談対応をしているとのこと。私の考える終活に似ていると感じ、共感しました。


株式会社 鎌倉新書 月刊終活 2023年9月号より

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います
  2. 「終活支援サービス」に関すること
  3. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  4. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
ページ上部へ戻る