個人ブログ

商工会議所の会報誌

2023年9月号の特集記事に目が留まりました。

「競争に打ち勝つDX活用の基本と進め方」

◆DXの目的

 「ビジネスモデルそのものを変革してみたり、生み出したりすることで人々に新たな価値を提供して、競争優位性を確立し、企業の競争力をアップさせること」

とありました。正直、ピンと来ないのが本音です。

◆DXの進め方

 STEP1 デジタイゼーション

 ⇒ アナログでの取り組みをデジタル化していく

 STEP2 デジタライゼーション

 ⇒ STEP1の部分的な取り組みを全体に拡げ効率化を図り、データ蓄積などを可能にしていく

 STEP3 デジタルトランスフォーメーション

 ⇒ STEP2で取集されたデータを用いて、今後のマーケティング活動に活かしていく

とありました。

事例なども掲載されていましたが、まずは「競争優位を生むデータ」が何かを明確にすること。

それには、それなりの仮説検証を繰り返す必要もあろうかと。

その為には、STEP1,2を無目的に実施していてはSTEP3への成果には繋がらないと感じます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  2. 【2024年4月27日開催】無料講座を行います
  3. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  4. 「終活支援サービス」に関すること
ページ上部へ戻る