個人ブログ

「月刊 終活 2023年11月号」を読んでみて

・お寺特集として、

 大都会・池袋に「祈りの大樹と大仏」”マルチな住職”が咲かせる演劇文化の熱き花

 日蓮宗松栄山 仙行寺(東京都豊島区)

・お墓特集として、

 お墓参りをもっと明るくもっと楽しく!女性の力で、墓石と人々のストーリーを創造

 株式会社 生田化研社(東京都豊島区)

・霊園特集として、

 隈研吾氏が空間デザインを監修した新時代の都市型室内霊園

 「横濱聖苑」(神奈川県横浜市)


個人的に気になった記事は、

➀ 「誰もが安心して暮らし続けられる環境を」千葉県南房総市が高齢者支援で目指す豊かなコミュニケーションの場と終活の推進

 ⇒ 千葉県南房総市長と株式会社鎌倉新書と協定締結

 高齢化率が50%に近い数字となっているらしいです。危機感を以って、取り組む姿勢は重要と考えます。その為には、高齢者を支える力が重要なのだと思います。しかし、その人材が不足しているのもありますね。

➁ 「地方自治体との高齢者向け協働事業のエンディング事業者への活用」

 自治体との提携は2023年7月現在で325自治体と提携しているとのこと。1741の自治体と提携したいという意欲は企業としては必要なのだと思います。

 終活べんり帳というものに興味を持ちました。


株式会社 鎌倉新書 月刊終活 2023年11月号より

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います
  2. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  3. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  4. 「終活支援サービス」に関すること
ページ上部へ戻る