個人ブログ

“年齢”が理由で家を借りられない

日テレNews NNNで触れられていました。

「高齢者の居住問題と支援の現状」とありました。

65歳以上の高齢者の4人に1人が、年齢を理由に入居を拒否された経験があるとのこと。

超高齢化社会の課題は、待っていても解決するものではありません。

経済的、健康的と色々な側面があります。

身元保証人の代行サービスを受けることで、部屋は借りやすくなるようです。

リスクを回避したい賃貸人。孤独死による原状回復で最大450万円という話。

その金額を賃貸人が負担するケースもある様子。

本当に難しい時代に突入することになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 「終活支援サービス」に関すること
  2. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  3. 【2024年4月27日開催】無料講座を行います
  4. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
ページ上部へ戻る