個人ブログ

「月刊 終活 2024年6月号」を読んでみて

「月刊 終活 2024年6月号」を読んでみて

・業界ニュース

 8月末開催「第10回エンディング産業展」出展社にとっての”最大の魅力”とは

・特別企画・マンガと老い

 「マンガ家・根本敬が語る「タレント蛭子能収”最後の仕事”と認知症」

・葬儀社の成長戦略

 「ペット葬儀顧客から、一般葬儀の依頼増加へ」

 JA東京中央セレモニーセンター(東京都世田谷区)

・仏壇とSDGs

 長野・飯山仏壇「おせんたく」の奥深さ

 (有限会社山崎本店)

個人的に気になった記事は、

➀上にも挙がっている根本敬さんの記事ですかね。

 → 気になったところで、認知症の方を子供扱いすることで、進行が加速する

 のでは?というコメントがありました。

 母親の事を考えました。反省しても遅いのですが。

②鎌倉新書「いいお墓」発の業界動向分析

 「お墓の消費者全国実態調査」を読み解く

 → 15回を数える調査とのこと。お墓探しで重視したことは?という問いについて、

 「お墓の種類」「アクセス」「金額」が6年連続トップ3とのこと。

 海洋散骨に関しての学習をしていると、今後のお墓の課題について、浮き彫りに

 なってくるところもあるように感じます。

株式会社 鎌倉新書 月刊終活 2024年6月号より

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  2. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います
  3. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  4. 「終活支援サービス」に関すること
ページ上部へ戻る