個人ブログ

1週間様ほど様子見してましたが

靖国神社での蛮行について、正直言って舐め切っているなと感じました。

その時は、感じました。

靖国神社とは、明治維新で国家のために命を落とした志士、軍人の御霊を慰めるためのもの。

その価値については、正直言って崇拝の域には達していません。

でも「イラっとした」の事実です。

高須クリニックの院長の行動も否定は出来ません。

国の対応が如何せん弱腰に見えるのが、一週間ほど寝かして残っている感情ですね。

どう考えてもおかしい行動ですよね。

あくまで、個人的な意見となります。


今週のお花(バラ、ポドカルプス、ヒペリカム)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ商品

  1. 弊所サービスの流れ 2023年8月版
  2. 【2024年6月29日開催】無料講座を行います
  3. 「遺言相続の落とし穴【改訂版】」に関すること
  4. 「終活支援サービス」に関すること
ページ上部へ戻る